サムネイルを作る方法

2021年8月26日

どうも、こんにちは、こんばんは、十楽toraku』です。

動画の見栄えや質を上げたりしてくれる重要なもの、「サムネイル」です。

ということで、この記事では、私なりのサムネを作る方法手順をご紹介します。

正直、あまり教えたくはないんですが(めちゃくちゃアナログなので)分からい方もいるので、教えていきます!

  1. 画像選び
  2. 必要であれば、「PEKO STEP」で画像の大きさなどを変える。
  3. 「Aviutl」に画像を入れ編集を加える
  4. 「FireAlpaca」にAviutlから出力して保存する。

1.画像選び

まずは、テキストを入れるなり編集を入れるなりする画像を選んでください。

他の記事で、「おすすめのフリー画像サイト集」をご紹介しているので、そちらを参考にしてもらっても良いですし、「Google」で検索をかけてもいいと思います。

2.「PEKO STEP」で画像の大きさなどを変える

PEKO STEP

必要であれば、このサイトを使って画像の編集を行ってください。

このサイトは、無料で登録不要で使えるうえに普通に保存もできるのでおすすめです。

そして、このサイトは、無料でありながら、ツールが豊富です。

ツール一覧

・選択範囲
 →選択した画像に範囲を選択できます
・切り抜き
 →選択した画像の範囲内もしくは、範囲外を切り抜くことができます
・サイズ変更
 →選択した画像の大きさを変更することができます
・余白の追加
 →選択した画像に余白を追加できます
・反転
 →選択した画像を文字通り反転できます
・回転
 →選択した画像を回転できます
・結合/連結
 →選択した画像(複数)を一つにくっつけることができます
・テキストの追加
 →選択した画像に軽いテキストを入れることができます
・ネガポジ反転
 →選択した画像の色をネガポジ反転できます
  (ネガポジとは、色を反転、反対の色のようなものです。)
・グレースケール/セピア
 →選択した画像の色を灰色ベースにできます
・色の透過
 →選択した画像の単色の部分を透明にできます
・明度/コントラストの調整
 →選択した画像の明るさやコントラスト(色合い)などを調整できます
・色の取得
 →選択した画像の色を抽出できます
・集中線
 →選択した画像に集中線を追加できます
・モザイク
 →選択した画像にモザイクを追加できます
・ぼかし
 →選択した画像にぼかしを入れることができます

この他にも、線を入れたりすることができます。

3.「Aviutl」に画像を入れ編集を加える

Aviutl」編集ということを聞いたことがある人は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

無料の編集ソフト。わけあって自分はまともに「動画編集ソフト」としては使っていませんが(バグってしまってまともに編集できないのです)、サムネに編集を加える程度なら問題なく使えるのでおすすめです。

ここで、ダウンロードの方法なんかをご紹介すると長くなるので、また別の記事でご紹介することとします。

ではまず、Aviutlを開いて画像をメインのでっかいやつにドラッグ&ドロップします。

参考動画1

続いては、テキストを入れて文字の大きさや色や形や位置を調整します。

参考動画2

「Aviutl」の方では、ここまでです。

4.「FireAipaca」にAviutlから出力して保存する。

FireAipaca」はもともと絵描きさんなどが容易るためのソフトで、自分は軽い編集(ぼかしなど)を入れるときに使っています。

Aviutlから出力すると、FireAipacaの方で拾うことができて、画像をうまく乗っけることができます

これをうまく使って、画像を保存するというものを使っています。

しかし、一つ注意点があるのですが、保存するときに自分の好きな名前にするのはいいですが、ちゃんと「.jpgは入れるようにしてください

これを入れないと、画像として保存できないので、ご注意ください。

参考動画3

以上で、サムネイルは完成です。

まとめ

拙い説明ではありましたが、いかがでしたでしょうか?

自分はいつもこんなアナログなやり方で画像を作っていました。

しかし、どれも無料で出来ますし、意外に万能でなんでもできるので、困ることはほとんどありません。(ファイル形式さえなんとかなっていれば)

できれば、有料が欲しいところですね…。