未成年でも作れるクレジットカード5選

どうも、こんにちは、こんばんは、十楽toraku』です。

通常の買い物から、ネットの買い物など様々な場所で使われている便利なカード「クレジットカード」。

「クレジットカード」は便利ですが、申請が大変だったりやったこのない人からだと、「めんどくさそう」や「難しそう」という考えが働いてあまり積極的に「作ろう」とはなりませんよね。

しかし、通常の買い物やAmazonなどの買い物だと、現金などを使うことはできますが、パソコン自体に対してのデバイスであったりの…

つまり、ものは現金でも買うことはできますが、情報系の売り物だとクレジットカードを使わなかったりしないと、いけなかったりすることに出くわしたことがあると思います。

中でも、20歳前後18歳でクレジットカードが作りたいという方もいると思います。

実は、クレジットカードは、一応18歳以上であれば作ることができます。(親の了承があれば)

ということで、この記事では「未成年でも作れるクレジットカード」をご紹介していきたいと思います。

  • クレジットカード基礎知識
  • 未成年でも作れるクレジットカード5選
  • 自分的おすすめのクレジットカード
  • クレジットカードを使う際の勘違い

クレジットカード基礎知識

まずは、クレジットカードを選ぶ際に見るべき、基礎知識を解説していきます。

1.「年会費

これは、クレジットカードを選ぶ際では1,2を争うほど重要です。

この「年会費」とは一体何なのかというと、1年にかかる費用のようなもので、年間でかかるお金のことをいいます。

なので、ものによっては無料というのもあるので、それをしっかり見るようにしましょう。

2.「利息

これは、万が一お金を使いすぎてしまって、お金を借りなくてはならなくなってしまった場合にかかるものを言います。

例えば、利息が年間10%1万円借り入れした場合、1年1000円増えることになります。

ものによって利息が低いものもあるので、そこもしっかり見るようにしましょう。

3.「ポイント

ものによって、買い物をするとポイントがたまるものがあります。

買えば買うだけお得になるものもあり、2倍などというとてもお得に買い物ができるというのもあるので、ポイントも見ておくとお得に買い物をすることができるカードを見つけることができます。

未成年でも作れるクレジットカード5選

まずは、未成年でも作れるクレジットカードを5つご紹介していきます。

1.「JCB CARD W」

JCB CARD W

JCB CARD W

このカードは、18歳~39歳の方しか申し込みができない若年者向けのカードとなっており、未成年者の方でも比較的審査に通りやすい1枚です。

しかもこのJCB CARD Wはポイントが通常のJCBカードの2倍貯まるお得なポイントアップカードで、年会費も無料です。

パートナー店であるセブン-イレブンやAmazonでは2%もの高還元で利用できる為、年会費無料の高還元カードとして大人気の1枚です。

さらにJCB CARD Wには海外旅行傷害保険や海外サポート窓口「JCBプラザ」、海外優待情報サイト「旅らば」といった海外旅行に役立つ特典が多数付帯しています。海外旅行を楽しみたい方にもぴったりの1枚となっています。

日本国内での優待も豊富なカードで、対象店舗やレストランを優待価格で利用できるJCB優待も大きなメリットと言えるでしょう。

一度作れば長くメインカードとして活用し続けることができる、機能性の高いクレジットカードです。

年会費無料
 機能  ・39歳以下限定カード
・基本ポイント還元率1%(通常の2倍)
・JCBオリジナルシリーズパートナー対象店舗利用でポイント最大10倍
・海外サポート窓口『JCBプラザ』などJCBのトラベル特典を利用可能
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯

2.「JCB CARD W plus L

JCB CARD Wplus L

JCB CARD W plus L

このカードには、女性向けのサービスを付加したJCB CARD W plus Lという別タイプも用意されています。

女性向けに美容などのお得な情報を提供するサイト「LINDAリーグ」やお手頃な保険料で加入できる女性疾病保険といった女性に嬉しいサービスが多数備わっているのです。

そのほかの特典・サービスはJCB CARD Wと全く同じように利用することができるので、女性の方にはこちらのJCB CARD W plus Lのほうがメリットが大きく感じられるでしょう。

年会費無料
 機能  ・39歳以下限定カード
・基本ポイント還元率1%(通常の2倍)
・JCBオリジナルシリーズパートナー対象店舗利用でポイント最大10倍
・海外サポート窓口『JCBプラザ』などJCBのトラベル特典を利用可能
・女性向け情報サイト『LINDAリーグ』を利用可能
・手ごろな保険料で加入できる女性疾病保険を提供
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯

3.「三井住友カード(NL)」

三井住友NL

三井住友カード(NL)

今すぐにクレジットカードを使いたいという方には、即時発行サービスを展開しているこのカードがおすすめです。

こちらのカードは、なんと最短5分という驚異的なスピードで即時発行してくれるサービスが利用頂ける為、その日のうちに使いたいという未成年の方には一押しの1枚です。

ネットショッピングは勿論のこと、店頭でもApple Pay(アップルペイ)Google Pay(グーグルペイ)でカード到着を待たずにすぐに利用頂けます。

また、こちらのカードはセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで※Visaのタッチ決済もしくはMastercardコンタクトレスで利用すると5%もの高還元で利用できる為、これらの店舗をよく利用する方にとっては大変お得な1枚となります。

年会費が無料にも関わらず海外旅行保険が付帯するなどスペックも高い為、将来的に長く使える1枚としてもおすすめです。

年会費無料
  機能  ・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・選んだ3店舗でポイント2倍
・セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで最大5%還元
・最短5分の即時発行サービス
※即発申込に関しては19:31~8:59は時間外の為、申込不可

4.「学生専用ライフカード」

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

審査が不安な未成年の方には、審査ハードルが低いこのカードがおすすめです。

最高2,000万円の海外旅行保険(在学中のみ)海外ショッピング利用額を3%キャッシュバック(年間最大100,000円)といった海外旅行を楽しみたい若者にぴったりのサービス・特典が備わっているのもうれしいポイントです。

また、ライフカードはポイントシステムが比較的充実したクレジットカードとしても知られていて、入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月は毎年ポイント3倍など、ポイントアップ特典が多数備わっています。

気軽に作れて使いやすい、初めての1枚にぴったりのカードと言えるでしょう。卒業後も引き続き、年会費無料のライフカードとして利用頂けます。

年会費無料
 機能 ・18歳~25歳の学生限定カード
・最短3営業日発行
・基本ポイント還元率0.5%
・入会後1年間ポイント1.5倍
・誕生月はポイント3倍
・年間利用額に応じてポイント最大2倍
・海外ショッピング利用3%キャッシュバック(年間最大100,000円)
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯(在学期間中のみ)

5.「三菱UFJカード ゴールド」

MUFGカードゴールド

三菱UFJカード ゴールド

若いうちからゴールドカードを持ちたい方におすすめなのが、このカードです。

一般的にゴールドカードは20歳以上の年齢制限を設けているものがほとんどですが、三菱UFJカード ゴールドは18歳以上から申し込むことが可能となっています。

三菱UFJカード ゴールドは年会費2,095円(税込)のお手頃な格安ゴールドではありますが、ゴールドカードならではの空港ラウンジサービスや旅行保険、ショッピング保険と言った一般カードとは一線を画するサービスを備えています。

こちらのカードはメインバンクが三菱UFJ銀行の方にもおすすめの1枚で、引き落とし先を三菱UFJ銀行に設定すれば毎月10Pontaポイントが貯まるなど、銀行系カードならではの金融サービスも魅力の1枚です。

自分的おすすめのクレジットカード

この5選を出してきましたが、「結局、どれがいいの?」と思うと思います。

自分のおすすめは、「三井住友カード(NL)」です。

三井住友NL

作るのもとても簡単ですし、作ってから家に届くまでも、1週間ほどで届きます。

使うのも簡単ですし、見た目もシンプルで良いです。サービスも充実しており、分からないことがあれば、すぐに問い合わせることができます。

初心者の方にはとてもおすすめのカードです。

クレジットカードを使う際の勘違い

クレジットカードを使ったこのない方は、勘違いが多いと思います。自分もそうでした。

その中でも、自分が悩んでいた、勘違いをしていた部分をお恥ずかしながらご紹介していきたいと思います。

それは、「入金」です。

クレジットカードを使う際、クレジットカードに銀行のお金を入れて使うものだと思っていました(そういうものもあるかもしれません)。

しかし、おすすめしたクレジットカード「三井住友カード(NL)」は違ったのです。

そもそも、お金を入れる必要はなく、普通に何もしないでそのまま使えば、月末にまとめて自分の銀行から引き落とされるというものだったのです。

そして、足りなかった分が、借り入れという形になり、そこで初めて銀行のATMなどを使ってお金を返す。というものだったのです。

なので、クレジットカードを作ったことのない方はまず、基礎的な知識を身に着け、思い込みをしないようにして、知識に沿った方法や手順を用いて作りましょう。

まとめ

いかがでしたか?以外にも18歳の未成年からクレジットカーは作れます。

ということで、一番のおすすめは「三井住友カード(NL)」でした。

しっかり、未成年の方などは、親の方などに相談をするもしくは、自分で調べてしっかり基礎知識を身に着けて安全に正しく使うようにしましょう。